介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 仕事全般 > ちょっとの異変が大事に

仕事全般

ちょっとの異変が大事に

仕事をしている中で利用者さんの様子がいつもと違う、ちょっとおかしい気がするなどということがあったら、必ず管理者や他の職員の人に報告・相談をしましょう。また次の担当の人に引継ぎ、気をつけて様子を観察してもらうようにして下さい。

例えばいつもよりあくびが多いなどというちょっとしたことでも、もしかしたら低血糖の症状ということもあり得ます。そのまま血糖値が下がり続けると、こん睡状態になることもあるのです。このように小さな異変を見逃すことが、利用者さんの命にかかわる事態へと繋がってしまう可能性もあることを認識しておきましょう。