介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 仕事全般 > 「ありがとう」の気持ちを忘れずに

仕事全般

「ありがとう」の気持ちを忘れずに

感謝の気持ちを伝えるには、「ありがとう」と明るく笑顔で言いましょう。その一言が、「喜んでもらえた」と相手に率直に感じさせる言葉だからです。頂きものをしたり、仕事を手伝ってもらったり、ねぎらいの言葉をかけてもらったりしたときに、相手が同僚や先輩だけでなく利用者さんやその家族に感謝の気持ちをはっきり伝えることは、よりよいコミュニケーションづくりになります。また、お互いの理解や信頼関係に深く関わってくることにもなるのです。

今の自分があるのは職場の人達と利用者さんのおかげだと日々感謝の気持ちを持って、その都度「ありがとう」と言葉にすることを心がけましょう。