介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 介護の最新情報 > 「介護処遇改善加算」って何?

介護の最新情報

「介護処遇改善加算」って何?

介護職員の給料を上げるために、平成23年度までは1人当たり1.5万円の介護職員処遇改善交付金が事業所に交付されていました。これが24年度からは廃止されることに伴い、「介護職員処遇改善加算」というものが設けられました。

利用者さん(介護保険も含む)からいただく介護報酬に加算されるものです。なので、利用者さんの介護度や利用が少ない月、多い月で金額がかわり、毎月同じ額がもらえるわけではありません。また、現金や賞与として職員に払わないといけないわけではありません。職員の処遇改善のためであれば福利厚生などに使ってもいいようになっています。