介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 介護の最新情報 > 外出中は介護マークを表示しよう!

介護の最新情報

外出中は介護マークを表示しよう!

介護マークは、介護をする方が介護中であることを周囲の人に理解してもらうために、静岡県で作成されました。現在、各自治体を通じて介護マークの普及がはかられています。介護マークに取り組む自治体はどんどん増えてきて、全国に広まりつつあるようです。

トイレに介護者が付き添うときや男性介護者が女性用下着を購入するとき、あるいは病院の診察に付き添うときなど、周囲の目が気になるようなときには介護マークを表示することで、周囲の人にも理解してもらいやすくなります。外出中には介護マークを身につけるようにしましょう。