介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 介護の最新情報 > 介護福祉士の受験資格変更

介護の最新情報

介護福祉士の受験資格変更

今までは、介護職のキャリアパスに分かりやすい仕組みができていませんでした。しかし近年は、「初任者研修(現在のヘルパー2級相当)→介護福祉士→認定介護福祉士」をキャリアパスの基本として見直されています。これに伴い、介護福祉士の受験資格も変更されます。

3年以上の実務経験があれば、介護福祉士が受験できていました。しかし平成27年度(第28回)の試験より、実務者研修の終了も必要になっています。実務者研修の研修時間は450時間ですが、ホームヘルパーや基礎研修を受講している人は短縮されるようです。通信教育なども活用でき、働きながらも受講しやすい環境を整えています。