介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > こころ > 完璧よりも大事なものは?

こころ

完璧よりも大事なものは?

何事も落ち度なく完璧にやり遂げたいと思う人は、決して少なくありません。可能な限り完璧を期すのは望ましいことなのかもしれませんが、そうすることだけが良いことなのでしょうか。
頑張り過ぎると、人は疲れてしまいます。目指す目標を完璧にやり遂げられなくても、「とりあえずこれだけ出来たのだから、まあいいか。」と思えることも大事なのではないでしょうか。完璧にはできない自分を許容できれば、他の人が同様でも許し認めることができるということにもなります。

「人間は不完全な動物なのだから、完璧にできなくて当たり前だ。」くらいに思っていれば、気持ちにゆとりを持つことができます。また自分のことも他人のことも大目に見る、おおらかな人でいることができることでしょう。