介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > こころ > 仲間と適度なコミュニケーションを

こころ

仲間と適度なコミュニケーションを

一人静かに過ごす時間は、確かに大事なものです。しkし気の置けない人たちと楽しくおしゃべりしたり、ともに過ごす時間を持つことも同じくらい大切なことといえるでしょう。人の話を聞くことも、自分が話をすることも、脳を活発に働かせることになるのはもちろん、気分転換やストレス発散、互いの意思疎通に大きな役割を果たします。

特に心配事や悩み事がある場合は、一人で考え込まずに他愛のないおしゃべりで気を紛らわすことです。一人であれこれ考えていると、知らず知らず悲観的な考えで頭がいっぱいになりがち。そのような状況に陥らないためにも、色々な話のできる友人をたくさん持ちたいものです。