介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > こころ > 太陽の光で清々しい1日をスタートさせよう!

こころ

太陽の光で清々しい1日をスタートさせよう!

朝起きたらまず窓を開け、日光をあびるとともに換気しましょう。とても気持ちがよく、すっきりと目を覚ますことができます。太陽の光を浴びると、心とからだのバランスを調節するセロトニンが分泌されます。また太陽の光を浴びると、カルシウムの吸収をすすめるビタミンDが作られます。

外の空気を吸い、日光浴をすることでからだやこころがすっきりし、疲れもとれていきます。さらに日光浴は、骨を丈夫にすることにもつながります。朝窓をあげることで体に活力が湧くとともに、清々しい気持ちで1日をスタートさせることができるのです。