介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > からだ > 腰痛予防はストレッチや体操でできるの!?

からだ

腰痛予防はストレッチや体操でできるの!?

介護により腰痛を起こす人は、少なくありません。腰痛を防ぐためには正しい姿勢を心掛けることが大切です。また、腰痛の予防や軽減につながる簡単に出来るストレッチや体操もありますので、時間があるときに行ってみましょう。

腕や脚(太もも、股関節等)、あるいは体全体を伸ばします。ポイントは反動をつけずにポーズを保ち、時間をかけて(20秒以上)ゆっくりと伸ばしていくことです。また、伸ばすところには力をいれずに、呼吸をとめることなく息を鼻から吸って、ゆっくりと口から吐き出しましょう。その他に、腰やわき腹をひねるのも効果的です。