介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > こころのケア・コミュニケーション > 「怒り」や「落ち込み」の対処法

こころのケア・コミュニケーション

「怒り」や「落ち込み」の対処法

利用者さんは笑ったり怒ったり、泣いたりと1日の中でものいろいろな感情がでてくることもあります。怒っているときや落ち込んでいるときの対応によっては、もっと怒り出したり、さらに落ち込んだりすることもあるでしょう。そのため対応が難しく、なかなか上手くいかないときもあると思います。

そういったときには、まず利用者さんが話していること、言っていることを「●●なんですね」と繰り返します。そして利用者さんの話したいことを話してもらいましょう。このように話を引き出していくことで、どんどん心が落ち着いていきます。