介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 見る・聞く・話す・書く > 「共想法」で脳を活性化させよう

見る・聞く・話す・書く

「共想法」で脳を活性化させよう

「共想法」とは、話すことや人の話を聞くことが好きではないという人でも、会話を楽しめるようと考えられたものです。話のきっかけが分からない、あるいは、どのように聞いたらよいのか分からないという利用者さんに、決められたテーマに合った写真に沿って話をしてもらいます。

事前に一人の持ち時間と順番が決められているので、自分がどのような話をするか前もって準備できます。話す内容が決まっているので、聴く側になっても安心して「話を聴くこと」に集中できるのです。
テーマに合った写真を見ながら何を話すか考え、実際に話す。また人の話にも耳を傾けることで、認知症を防ぐことにも役立ちます。