介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 見る・聞く・話す・書く > 「非言語的コミュニケーション」って何?

見る・聞く・話す・書く

「非言語的コミュニケーション」って何?

コミュニケーションをとる手段は、大きく「言語的コミュニケーション」と「非言語的コミュニケーション」に分けることができます。人はその両方を使ってコミュニケーションをとっているのです。「言語的コミュニケーション」は言うまでもなく言葉によってのものですが、「非言語的コミュニケーション」には様々なものが当てはまります。例えば話すときのイントネーションやアクセント、声の大小、身ぶり手ぶり、アイコンタクト、顔の表情、しぐさなどです。

しかし失語症などで言葉が話せない、あるいは病気が原因で声が出ないからといってコミュニケーションを取れないわけではありません。身振り手振りやしぐさ、表情が何を伝えたいのか理解することが重要になってきます。