介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 見る・聞く・話す・書く > 失語症のポイントって何?

見る・聞く・話す・書く

失語症のポイントって何?

失語症には、次のように様々な症状があります。

・自分の感じたことや伝えたいことを言葉にできない
・時間をかければ言葉を発することができる
・言葉をまねて発音することはできるが自分の言いたいことではない
・伝えたいことをどれも同じ音で発音する

そのため、失語症の人への取るべき態度は、

・言葉が出てくるまでゆっくり待つ
・短い文でゆっくり話す
・「はい」や「いいえ」など単語で答えられる聞き方をする
・具体的な事柄について話す

など。失語症の人は言いたいことをなかなか伝えることができず、諦めの表情をうかべることがありますが、聞く側がその人に合った方法で根気よく取り組めばその人の思いを理解できるのではないでしょうか。