介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 就寝・ベッド > 転落を防ぐベッドメイキング

就寝・ベッド

転落を防ぐベッドメイキング

ベッドに柵を取り付けていたのに、転落して骨折や打撲などの怪我をしたという話を聞きます。打ち所が悪いと最悪の場合、命の危険さえあるのです。柵を乗り越えてしまったり、柵の隙間から落ちてしまうなど、普通では思いもよらないことが転落につながります。

柵をしていても転落の危険があることを認識し、対策をとる必要があります。あらかじめベッドを低くしておいたり、転落しそうな場所にマットを敷いておくなどの方法を取りましょう。そうすることで、万が一転落しても大きな怪我にはならないからです。転落は絶対に起こりえないと考えるのではなく、「もしも」に備えることが賢明だといえます。