介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 就寝・ベッド > 防水シーツを敷く位置の工夫

就寝・ベッド

防水シーツを敷く位置の工夫

防水シーツをベッドに敷くことで、その下のマットや布団まで汚れるのを防ぐことができます。失禁したときでも、全て交換する必要がなくなりますので、失禁の心配がある方には防水シーツを活用すると便利です。ただし、防水シーツは通気性があまりよくないので、夏の暑いときなどの使用には注意する必要があるでしょう。

防水シーツはいやだという方や、防水シーツを敷いているところを見られたくないという方も、なかにはいらっしゃいます。防水シーツをシーツの1枚下に敷くことで、目立たないようにするなどの工夫をして利用者さんの尊厳を守りましょう。