介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 就寝・ベッド > 着替える時のひと工夫

就寝・ベッド

着替える時のひと工夫

身体に麻痺があったり思うように身体を動かすことが難しい場合、服やパジャマに着替えることは自分ひとりで行うことはもちろん、介助してもらうにしてもひと仕事といえます。どちらの場合も横になったままでは着脱しにくいので、上半身を起こしたり体位を保持するためにクッションを使ったりすると、着替えが楽になります。

またベッドの手すりにつかまったり、背上げ機能を使うのも負担の軽減になります。毎日の生活をメリハリのあるものにして自分らしく暮らすためにも、残存しているADLを活用しその機能を低下させないことが大切です。