介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 就寝・ベッド > 介助をスムーズにする高さを調節できるベッド

就寝・ベッド

介助をスムーズにする高さを調節できるベッド

「高さ調節」「背上げ」「ひざ上げ」の、最大で3点を動かすことのできる機能を持った介護用ベッドがあります。必要に応じてこの機能を利用することで、介助をスムーズに行うことができます。

ベッドの「高さ調節」ができることで、かがんだり背伸びしたりする必要がなくなります。オムツ交換や体位交換のときなどは、腰の位置に合わせると、介助者のからだへの負担が軽くなります。また、起き上がりには「背上げ」機能が使えます。これは電動で上体を起こすことができる機能です。上体を起こすときには足元へすべっていかないように、「ひざ上げ」機能を使います。