介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 排泄・おむつ > 排泄リズムの把握

排泄・おむつ

排泄リズムの把握

どのような人にも生活のリズムがあります。起床の時間、食事の時間、入浴の時間、就寝する時間それに排泄の時間が、多少の誤差はあっても毎日同じように繰り返されていきます。介護者にとっても、高齢者の普段の生活リズムが整っていると、食事や入浴、排泄の際の声がけの目安にすることができるので、双方の負担を減らすことができます。

食事の後、どれぐらいで尿意や便意を感じるのかは個人差があります。まだ大丈夫なのに、トイレを促されるのは誰でも気持ちの良いものではありません。生活のリズムとどのADL機能が残っているか、また排泄リズムを正しくつかむことができれば、何度もトイレに行かずに2013/6/18みます。