介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 排泄・おむつ > 排泄を我慢させないために

排泄・おむつ

排泄を我慢させないために

排泄を我慢することは、どんな人にとっても良くないことです。特に高齢者であれば、なおさら気をつけなければなりません。自分でトイレに行ける人でさえ、面倒だからといって回数を減らそうと水分を控えたりするのですから、介助を必要とする人であれば、手助けしてくれる人に迷惑をかけるからと我慢してしまうのも頷けます。

しかし理由はどうあれ、排泄を我慢することは尿道炎や膀胱炎などの病気を引き起こすこともあります。さらには、腎臓の病気の原因となる恐れさえあるのです。介助する人には、高齢者が気を使わずに排泄の手助けを頼めるような雰囲気づくりと、適切なタイミングで声がけをする配慮が求められます。