介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 入浴・お風呂 > 入浴前にトイレに行こう

入浴・お風呂

入浴前にトイレに行こう

入浴の際に気を付けなければならないことのひとつに、便失禁があります。なぜなら、お風呂に入ると体が温まりリラックスするため、普段より筋肉が緩むからです。思いがけず失禁してしまうと、利用者さんも気まずく感じてしまうことになります。

お風呂に入る前には、尿意や便意を感じていない様子でもそれとなくトイレに誘導しましょう。ただしその時には、利用者さんのプライドを傷つけないよう配慮した声がけを忘れてはいけません。
介護者があまりトイレのことを口にすると、利用者さんは「面倒だから入浴しない。」ということにもなりかねません。