介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 移動・歩く・さんぽ > 4点杖は歩行が不安定でも安心

移動・歩く・さんぽ

4点杖は歩行が不安定でも安心

麻痺や筋力低下で歩行時にふらつきがあり、不安定になってしまう方には「多点杖」がお勧めです。多点杖とは、先端が分岐している杖のことです。多点杖には4点で支える「4点杖」と、3点で支える「3点杖」があります。
一本杖よりも体重を支える基底面積が広くなるため、体重をかけても安定感があります。また適度な重量があるため、振り出しやすいという特徴があります。

ただし多点杖は、床がでこぼこした場所では不安定になるため使用できません。屋外では多点杖を使用することが出来ない場合が多いので、必然的に室内専用として使用されることとなります。