介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 楽しむ・レク > レクリエーションの目的は「楽しむ」だけ?

楽しむ・レク

レクリエーションの目的は「楽しむ」だけ?

利用者さんの多くは、レクリエーションを心待ちにしています。軽い体操や輪投げ、椅子に座ってタオルなどを引っ張り合うゲーム、ミニボーリングなど体を使って行うものや、ぬり絵、張り絵、ビン細工など手・指先を使うもの。あるいは自分で色を選んだり、配置を考えたりと脳を使うものや、麻雀やトランプといった指先と脳を両方使うものなどさまざまです。

もちろん単純に「楽しむ」ことも大事です。それに加えて、考えることで脳の血流を促進し、身体を動かすことで自分の持っている運動機能の低下を防ぎ、適度な疲労によって良質な睡眠を得ることにもつながるといえます。
そのためにも、利用者さんが「参加したい」と思うレクリエーションの企画が大切です。