介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 楽しむ・レク > 驚きのウォーキング効果とは!?

楽しむ・レク

驚きのウォーキング効果とは!?

ウォーキングは全身を使ったもっとも単純な有酸素運動といえます。一定の時間テンポよく歩くことで、脳をはじめとした体各部の血液の流れが良くなります。それによって認知機能が衰えることを防いだり、筋力がアップすることで手足の動きがよくなることが期待できます。

毎日少しずつウォーキングすることによって、脳や体は適度な刺激を受けることになります。運動刺激によって血流が活発化するに伴い、脳や体の機能の向上を望むことができ、食欲の増進にもつながります。また、誰もが避けたい「寝たきり」という状態を予防するためにもウォーキングをお勧めします。