介護職のひとや目指すひとを応援する情報サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

けあとも

けあともトップ > 介護のコツ > 食べる・飲む > きざみ過ぎに注意!

食べる・飲む

きざみ過ぎに注意!

高齢者の中には、虫歯や歯周病が原因で歯が減ってしまい、義歯を装着している方もたくさんいます。義歯を装着中の場合、硬いものや大きいものは適切な大きさに切ってから出すのが基本です。しかし細かく刻み過ぎると、今度は口の中でバラバラと広がって、余計に食べにくくなることがあります。

高齢者は唾液の分泌量が減り、口の中に食べ物などがくっつきやすくなっています。そのため、細かくし過ぎることが飲み込みにくさの原因にもつながってしまうのです。また歯や義歯の隙間に食べ物が挟まりやすくなり、口腔内の汚染にも繋がってしまいます。